はたけ の日記

ゆっくり生きよう。

思うこと

ひとが映画を観る理由。

今日、まだ公開していた「君の名は」を観てきて、なぜ、人はわざわざ映画館にいき、映画を観るのか、改めてわかった気がする。 あまり断定した言い方は好きではないけれど、ここではあえてその言い方をしようと思う。 それは「ここではないどこか」へ行くた…

日本的なもの

に、最近興味がある。 でも、その日本らしさ、というのが上手く言葉にできないので、 もどかしいんだけれど、 例えば、繊細さ、儚さ、脆さ、弱さ。 そういう部分に、関係している気がするのだけれど、 まだ、掴みきれていない。

なんで勉強できたのか。

突然「あなたには、今日から高校生になっていただきます。なんでかって?それは日頃の怠慢のせいですよ。」なんてことを言われても、勉強なんてしないだろうし、学校にも行かないだろうと思う。そこに「もし、行かないと懲役3年もしくは200万円の罰金が課せ…

塵同然。

あてもなく、ふらーっと街を歩いていると、ふと途轍もない不安に襲われることがある。 そういうときは、耳にイヤホンをはめて音楽を聴きながら、この世界のどこにも属していないような感覚で歩いているときで、このままフワフワしながら生きていけないものか…

「自殺」について思うこと。

「自殺」について、ある本を読んでいるときにこれなんじゃないか、と感じた文章があったので、引用させていただきます。 <人間の中にはいつでも一定の「働きたい」という気持ちと「働きたくない」という矛盾した気持ちが両方あるし、それは自然なことだ。一…

本を読んでいると思うこと。

「これが何の役に立つのか」自分の知りたいこと、面白そうなことに首を突っ込んでそこに埋没することは、途轍もなく知的好奇心をくすぐられ、没頭している時の感覚は悦楽といってもいい。でも、その行為が社会の為だとか誰かの為になるか、と言われるとどう…

いま、何をしたいか。

タイトルの文字を頭にうかべて、いの一番に思い浮かぶのが、「寝たい」である。そして、「ボーっとしたい」とか「ブラブラしたい」とか。まあ、言ってみれば「何もしたくない」のである。なぜ、こんなにもやらなきゃいけないことがたくさんあるのか。なぜ、…

「学校」とはなんなのか?

吾輩もいち生徒であった。振り返って思う。「学校」とはなんなのか。