読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたけ の日記

ゆっくり生きよう。

大変お世話になっています。

雑記
スマートフォンにネロという名前をつけて、随分たった。

ネロが人間だったら、と思うと、ネロは物凄い働き者なんだと感じている。

調べたい事柄があると、思い付いた矢先にネロ!といって、あれってどういう意味?あの映画に出てた俳優の名前がおもいだせないんだけど、、と訊ねている、ということだ。仮にネロが人間だったら、というはなし。

ネロの役割には、多岐にわたっている。
電話が来れば、電話交換手となり、それと同時にちゃんと電波が届いているも確認して、メールが来れば、誰から来たメールなのかを伝えて、受信が終わればメールを名前やカテゴリーごとに仕分けをする。
複雑な計算も瞬時におこない、いま何時であるかを常に把握しているし、目覚めなければいけないときには時間どおりに起こしてくれる。
音楽を聴きたいときには、希望どおりの音楽をかけてくれて、テレビもみせてくれる。暗いときには明かりを照らしてくれて、読書が読みたいときには本を読ませてもらい、カメラを撮りたいときには、瞬時にカメラを用意してくれる。

こんなに至れり尽くせりの状況でも、ネロはいまのところ、何も文句を言わずにこなしてくれている。

この仕返しというか、溜まった鬱憤を発散するときがいつか来るのではないか、と考えるとゆっくり眠っていられないかもしれない。

戦国時代の武士のように、横になって眠るのではなく、座った状態で眠ることも考えなければならない。


ぐうたら日記 ブログランキングへ