はたけ のブログ

ゆっくり生きよう。

映画 「レヴェナント」

f:id:hata9715:20160430013317j:plain

 

「レヴェナント 蘇えりし者」を観てきた。

 

このディカプリオが、どういう設定の人物か知らないのだけれど、

未開人がどうやって生きていくのか、みたいな映画とか映像をみると、自分って全然生きていく力がないんだな、と身に染みてわかる。

 

いまポイッと、未開拓の場所に放り投げられたら、どうやって生きていけばわからないから、しばらくオロオロするだろうし、呆然とするしかない。

 

都市が機能して、インフラが滞ってないから今の生活ができているけれど、それが突然破壊されて、生きていかないといけなくなったら、一体どうやって食べ物を調達して寝床を確保し生きていくのか。その生きていく力の無さに愕然としてしまう自分がいる。

 

もっと都市機能に依存せずに、食べ物を自然から手に入れて、住む場所もアパートではなく人里離れたところに自分でつくって、、、みたいなことを考えてしまう。

 

まあ、こうやって文章にしてみると、なんだか夢物語みたいな話でバカバカしいなって思うんだけど、結構気持ちとしては本気で、都市は嫌いではないんだけど、もうそろそろ都市じゃないところに住むのもいいのでは、とも思っている。

 

一気には無理なので、食べられる雑草探しとか

手軽なことからはじめようか。

 

ほんと、いい映画でした。

 


映画「レヴェナント:蘇えりし者」坂本龍一さん音楽版予告