はたけ のブログ

ゆっくり生きよう。

稲葉浩志『Bicycle Girl』の歌詞について。

B‘zのボーカルを担当する稲葉さんが、ソロ活動中。
で、2014/5/20に「with you」というラジオ番組に出演したときに、面白いはなしをしていたので、文字に起こしておく。なんとなく。

個人的な印象だけど、あまり稲葉さんってメディアに出ないイメージなので、
結構貴重な気がする。こうやってソロで活動的になったのも最近なのでは?
(わからないで言ってますが。)

--------------------------------------------

DJ:この曲なんですけど、菓子の中に携帯の画面とかね、すごいわかるリアルな言葉も出てきましたけど、これが稲葉さんのリアルな青春時代が重なるのか、それとも?と思って…

稲:いや、これがもう2年間のある日の経験からですね。スタートはね。

DJ:えー!この曲のこの人を見てる視線が熱かったので、どういうリアルな体験なのか…

稲:それこそ、ホントにこうすれ違って「ん?いい匂い…」

DJ:ウソー(笑)

稲:ホントにホントに(笑)で、ふり返る!

DJ:ホントに?

稲:ええ。それだけなんですけど、そこからストーリーというか、朝だったりするので、同じ時間で毎日すれ違ったりすると、その人の変化とかも…

DJ:すれ違いたーーい!!

稲:たとえば、自分が学生だとか働いてる会社員だと、同じ時間にいつも駅に向かう自分が見る人、みたいな設定になってくるんですよね。書いてくると。

DJ:書いてると、どんどんこう…

稲:妄想の世界ですね。

DJ:見えてくるんですよね?

稲:ええ。

------------------------------------------------

カッコイイ男の代名詞みたいな人が、THE妄想をしているところがいいなぁ、と。


Singing Bird(初回限定盤)(DVD付)
2014-05-21