Podcastなどを文字起こしするブログ

ポッドキャスト版「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」「未来授業」の文字起こしをやっています。「未来授業」は2020年4月分からです。文字起こししてほしいものがあれば、ツイッターのDMに連絡下さい→https://twitter.com/hatake4633

<未来授業>田中コンペーさん 第3回「オンライン時代の副業」

2020年5月20日配信の「未来授業」です。

www.tfm.co.jp

 

ーナレーションー

今週の講師は、ポータルサイト「給料BANK」が話題のポータルサイター、山田コンペーさん。

 

「一億総かっこいい職業」をコンセプトに、職業そのものを擬人化し、ロールプレイングゲーム風なイラストと共に紹介しています。

 

「給料BANK」の中では、まるで意志を持った様な存在である職業たち。新型コロナウイルスの影響で急速に変化している世の中で、職業たちは今サイトの中だけでなく、リアルな世界でもまるで生き物のようにその形を変え、しなやかに対応しているようにも見えます。

 

変化のキーワードは、オンラインとテレワーク。

 

未来授業3時間目、テーマは「オンライン時代の副業」

 

山田:私自身がコロナの前から事務所は週に1、2回程度行くくらいで、あとは家で活動している完全テレワーカーしてます。

 

今ではコロナの影響で、普通に家のみで仕事しているんですけども、打ち合わせもZoomというサービスを使ってます。

 

自分自身でも体験しているんですけど、メリットは、仕事の合間で家事を手伝ったり、家族と一緒にご飯を食べたり、家族との時間を楽しく過ごすことが出来る。

 

あと、通勤のストレスがないですね。逆に家族とゆったり過ごすことによって、仕事が遅れたりすることもあります。

 

デメリットは、外に出る機会が減るので、太りました。僕3キロくらいコロナの影響で太っちゃったんで(笑)コロナがない時は、逆に体調管理しっかりしてて、運動などもしてて。ジムなど行って。健康管理は気をつけてたんですけど、かなり健康管理が大事なんで、自分でちゃんと健康管理を出来るようにするのが大切だと思います。

 

あと、仕事をするモードを自分で作る必要があると思うんで、自分でちゃんとこの時間に起きて、服を着替えて、この時間からちゃんと仕事をするってサイクルを決めないと、ダラダラになってパジャマのままパソコンの前にいたりとか、効率が落ちる可能性もあるので、出来るだけちゃんとサイクルを決めるというのが大切ですね。

 

あと、テレマークによって監視するような仕組みにもなるので、ちょっと席を離れるだけで上司にサボってると思われるという方もいらっしゃるので、精神的にキツいということはあるのは口コミで聞きました。

 

ーナレーションー

現在進行形で急速に広まっているテレワーク。今後はどうなっていくのでしょうか。

 

山田:テレワークだとウェブ系の職種全般なので、ウェブデザイナー、ウェブディレクター、ウェブプログラマー、あとはウェブライター、などがテレワークとしてメインに仕事になると思います。

 

最近は、アプリなども出てて、熟練性とか講師さんもオンラインで授業をしているということもあるので、その辺もテレワーク化これからどんどんしていく可能性が高いですね。コロナの影響もあって、今自宅からオンライン授業がメインになってますけど、収まってもサテライトとして、アプリで全然そのままオンラインが継続するのではないかと思います。

 

あと最近、ユーチューバーがかなり伸びてきているので、ユーチューバーの動画を編集する方が増えてるんですね。動画コンテンツってYouTubeだと大体10分程度の動画なので、短い動画をちょっとずつ時間の合間に編集してる人が増えてるので、それなりに稼げる方もいらっしゃるんですよ。

 

30万くらいか40万くらい稼げる方がいらっしゃって、副業だと10万円くらいの方もいらっしゃるんですけど、全て家の中で完結出来るので、YouTube動画編集者は今の時代にすごい合った新しい職業の1つではないかなと思います。

 

ーナレーションー

副業になりそうな新たな業種も生まれてますが、突然のテレワーク時代到来で、ある現象が起きている、と山田さんは言います。

 

山田:副業時代がやってきて、パソコン1台で稼げる時代がやってきたと思っているんですけど、ウェブ系の職種全般が特にライターさんだと、副業だと年収100万円くらい。本業でライターをやっていて、本気ですごいライターを頑張ってやっている人で、年収1000万円以上超える方もいらっしゃるんですけど、それは数名ですね。テレワークで頑張ったとしても、大体月収30万円から50万円くらいがレンジだと考えていいかもしれません。

 

最近はコロナの影響もあって、パソコン1台でやる副業の取り合いが起きている現状があります。参加者がすごい増えてるということですね。なので、パソコン1台あっても、それなりに実力が伴わないと、食べていくのは結構厳しいのかもしれないと僕は思ってます。