Podcastの文字起こしのブログ

「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」と「Life Update」の文字起こしをやっています。

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ:ゲスト 與那覇潤さん、川上量生さん 世界を読み解くもうひとつの物語?中国化とは?<後編>

2012年9月19日配信の「鈴木敏夫ジブリ汗まみれ」です。

 

・ラジオ音源

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol231.mp3

 

続きを読む

Life Update:#6「運がいい人と悪い人の境目」 佐久間由美子さん(NY在住ライター)

ラジオ音源です

iTunes

Life Update(旧「キクマガ」)

Life Update(旧「キクマガ」)

  • プロインタビュアー 早川洋平
  • キャリア
  • ¥0

 ・Castbox

castbox.fm

 

早川洋平以下早川):こんにちは。早川洋平です。

レイチェル・チャン以下レイチェル):レイチェル・チャンです。

早川:さぁ始まりました第6回ですけど。結構噛み合ってきたかなと思いつつ、実はいま始まる前に取り直しがありまして。

レイチェル:(笑)

早川:レイチェルが僕のことをジーッと見てきて、僕の顔に何かついてるのかな?って思ったら、僕から入んなきゃいけなかったんですね。

レイチェル:そう。間がね(笑)

早川:なかなか慣れないんですけど、第6回ということで5月14日頃配信ということですが、オープニングトーク毎回どうしようかなと思ってるんですが。

レイチェル:気にしてたんですが、以前睡眠調査じゃないけど受けたっておっしゃってたやつ、その結果聞きたいです。

早川:結果ですね、特に問題なかったんですね。

レイチェル:え?そうなんですか?

早川:何だったんだっていう感じなんですけど。

レイチェル:色んな機材を身体につけて、、

早川:一晩中つけたんですよ。

レイチェル:で、病院で寝るわけですよね?

早川:そう。寝てるところもカメラ撮られて。この間結果聞きにいったら、脳波のやつも見させてもらうと、よく寝てるらしくて。

レイチェル:深い睡眠がとれてる?

早川:嬉しくないわけではないんだけど、これ寝れてませんよって言われた方が説得力あったんですけど。

レイチェル:そもそも受けてみたいキッカケは何だったんですか?

早川:イビキがすごくて。

レイチェル:イビキの原因は何だったんですか?

早川:そこまではわかってない。イビキはかいてるけど、無呼吸ではないし、そんなに心配するほどではない。ただしイビキの原因は骨格らしいです。

レイチェル:あー。

早川:上手くいえないけど、顎とか鼻とか、とにかくイビキをかきやすい骨格らしくて、それはそんなに問題ないということで。

レイチェル:じゃあ枕の形とか首の位置とかで、横を向くとか、そういう工夫は出来ますよね。早川さんが睡眠とれてるなら大丈夫だけど、それを聞いてる奥様が睡眠がとれない可能性は、、

早川:いや、よく寝てると思います。

レイチェル:え!(笑)そもそも気づいたキッカケ自分で?

早川:いやいやいや。奥さんと子供からクレームが入って。

レイチェル:そうなんですね(笑)

早川:そう。ただ僕メンタルにすぐ影響されやすいので、それそうなんだって腑に落ちなかったんだけど、具体的な方策を教えてくれると思っちゃったんですよ。結果だけ言われてもあんまり寝れてない感はあるわけで。

レイチェル:そうですかー。

早川:それ以来、一時ずっと体圧分散のマットレス使ってたんですけど、途中から普通の敷き布団に変えたんです。

レイチェル:はい。

早川:本当に普通の敷き布団。それが骨格とか背骨に良いって言われてて、ずっと使ってたんだけど、何となく直感で家に眠っていた体圧分散のマットレスに変えたんですよ。そうしたらよく眠れる。

レイチェル:そうですかー。

早川:良いのか悪いのかわからないけど。

レイチェル:あと一つ睡眠といえば、私も生放送の前とか1時間睡眠で3時間の生放送をやったりするわけです。自分なりに研究してるんですが、ある説だと7時間がギリギリオッケーなんですって。それ以上長くなってしまうと、むしろ身体に良くない。理想としては5時間ほど。あるいは4時間ほどのまとまった睡眠をとって、日中眠くなったらお昼寝をしなさい。それも2時間。全部で7時間を超えてしまうと逆に良くないんじゃないかっていう説があるんです。8時間睡眠とかそういうのが良いっていう説もずっとありますけど、意外とそうじゃないんですよと。短い睡眠で大丈夫なんですよと。質の良いものをとれていれば、逆に長く寝て「足りない足りない」と思う、その足りない方が不安になると、そういう説もありますので。

早川:レイチェルはそれ試したの?

レイチェル:私の場合はですね、1時間は最低寝てエネルギーを高く持って生放送に臨めば、最低限大丈夫っていう意識を持ったら、睡眠不足だなっていう意識を持たなくなったら、日中のパフォーマンスが上がったんですね。なので、寝られてないっていうストレスが逆に悪循環になるので、まずはそこですね。足りないとか思わずに今日は4時間寝られた!良かった。という気持ちの持ちようかなと。

早川:なるほど。じゃあ睡眠コンサルタントのレイチェル・チャンさんでした。

レイチェル:(笑)

 

続きを読む

Life Update:#5「米国でライターになるまで」 佐久間由美子さん(NY在住ライター)

ラジオ音源です

iPhone

Life Update(旧「キクマガ」)

Life Update(旧「キクマガ」)

  • プロインタビュアー 早川洋平
  • キャリア
  • ¥0

 Android

castbox.fm

 

早川洋平以下早川):こんにちは。早川洋平です。

レイチェル・チャン以下レイチェル):こんにちは。レイチェル・チャンです。

早川:さあ始まりました「Life Update」。今日は第5回ということで。これ聴いてる方はゴールデンウィーク明けぐらいかな?

レイチェル:そうですね。ちょっと仕事に戻って大変だなーって思ってる方も多いと思うんですけど、仕事といえば早川さん、いつも、カジュアルな格好してますが今日仕事モードでジャケットにネクタイ。どうしたんですか?

早川:レイチェルにも言ってないんですけど、実は今日柄にもなくフォーマルなパーティがあってですね。

レイチェル:えー!

早川:最近カジュアルな格好しかしてないんで、サラリーマン時代はスーツ着てたんですけど、着なくなると全然似合わなくなって。

レイチェル:何か可愛いっていうイメージがありますね。

早川:あ、可愛い?

レイチェル:お洒落してこれからデート行きますっていうおぼっちゃまみたいな感じ(笑)

早川:ちょっと微妙だな!

レイチェル:いえいえ!シャツがストライプなんだけど、襟と袖の部分が白でネクタイが茶色にベージュにダークなブラウンの斜めのストライプ、可愛らしいですよね。

早川:流石。プロだけあってちゃんと見えないものを表現しますね。

レイチェル:でも可愛いなんて表現しちゃってごめんなさい。

早川:ありがとうございます。これ後で写真撮ってもらって、アップしましょうか。

レイチェル:ね。ぜひぜひ。何のパーティなんですか?

早川:これちょうどタイムリーなんですけど、先月のゲスト高田賢三さんの出版パーティがあるんです。

レイチェル:へー。

早川:高田さんが自伝を出されたので、今回それの兼ね合いもあって帰って来られて、東京某ホテルで重鎮の方がたくさん来るらしくて、そこの中で僕は一人こんな感じでどうしようかなって思ってるんですけど。

レイチェル:そうなんですか。配信って賢三さんご自身も聴いて下さったんですか?

早川:一応お伝えはしてるんですけど。ちょっと恥ずかしいですけどね。

レイチェル:初回のゲストということもあり、そして賢三さんということもあり、アクセスが殺到して一時繋がりにくくなったって聞いたんですけど。

早川:あーそうですか。今どきそんなことあるんだと思ったんですけど、すいません。皆さんにご迷惑をおかけしたんですけど、今日は復帰してると思うんで。

レイチェル:嬉しい悲鳴ですね。

早川:有り難いですね。レイチェル、パーティのこと訊きたいんですけど、レイチェルはパーティ慣れをしているイメージがあるんだけど、どうですか?

レイチェル:パーティといってもですね、自分が司会で参加するときと、お客さんとして参加するときと別々なんですが、最近だと司会で呼んでいただいて、バイリンガルMCとして呼んでいただくことがあるので、1番心がけるのは自分も華やかな格好を目指しつつ、あまり目立ち過ぎずっていう絶妙なバランスを狙って。なので、皆さんも楽しんでもらえる場を作るためのパーツとして、自分も楽しんじゃいますね。

早川:じゃあ司会のとき、お酒は控えてる?

レイチェル:いえ。クライアントさんがどんどん勧めてくださるので、もちろんあんまり飲み過ぎると滑舌が落ちるので、乾杯のときは必ずいただいて、1、2杯はいただいてますね。

早川:それは大事ですよね。喉を潤す意味でも。

レイチェル:そうですね。でも今日楽しみですね。賢三さんと乾杯なんてね。

早川:楽しみですね。またそのお話も追々出来ればと思います。

レイチェル:ぜひ。教えてください。

続きを読む

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ:ゲスト 與那覇潤さん、川上量生さん 世界を読み解くもうひとつの物語?中国化とは?<前編>

2012年8月2日配信の「鈴木敏夫ジブリ汗まみれ」です。

 

ラジオ音源です

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol230.mp3

 

鈴木敏夫以下鈴木):まぁ元はね川上さんが「中国化する日本」って読んでいて。なんとなく気になって買おうと思ったら、Amazonだったから「帝国の残影」が出てきて。

那覇以下與那覇):同じ著者のものが出るわけですね。

鈴木:それで2冊買ったんですけど。

那覇:いや、恐縮です!

鈴木:どっちから読もうかなーと思って。やっぱり僕は映画が好きだから小津安二郎に惹かれたんですよね(笑)

那覇:いやいや!

鈴木:それで読んでちょっとたまげましたよね。とにかく小津さんの映画の見方ですけど、戦前作ってきたもの、戦後作ってきたもの、その間に中国へ兵隊として行っていた。そのことによって戦後彼がどういうものを作ったかというときに、各作品から戦争に関するセリフを全部引っ張り出して。

那覇:そうなんですよ(笑)そういうことをやって(笑)

鈴木:僕あれ本当に驚きましたよ!

那覇:いや、光栄です!

鈴木:それと過去小津さんのことって、色んな人が評論書いてきたでしょ?

那覇:そうですね。

鈴木:大概奉るだけで、実は分析はほとんどない。外人の方はちょっと違うけれど。そういう中であれ知らなかったんですけど、「暗夜行路」。

那覇志賀直哉の。

鈴木:あれを一冊持っていって、戦後帰ってきて色んなものを作ったけれど、それの本案である。断定してたでしょ?

那覇:はい。でもあれはもう指摘されてる方がいらっしゃるんですけども。

鈴木:あ、そうですか。 

那覇:逆に映画の素人だからああいう風に書けたんだろうなって思うことはありますね。歴史が専門で映画が専門じゃないので。

鈴木:色んな人の間違いも指摘してたじゃないですか!(笑)

那覇:いやいや!逆に映画に見入っちゃったら間違えるわけですよ。

鈴木:そうですよね。

那覇歴史学者っていうのは、意地悪だからひたすら文字資料を読んで、こいつここでこう書いてるけど、こっちはこう載ってるから食い違ってるぞ、とか。

鈴木:ある種「物」として扱ってるわけですね。

那覇:意地悪なことをするから、珍しく書けたのかなっていうのはありますね。

鈴木:使い分けが感心しちゃったんですよ。

與那:いやいや、とんでもないです。 

 

続きを読む

Life Update 番外編:キクマガvol.135-4 高城剛

ラジオ音源です。

iPhone

Life Update(旧「キクマガ」)

Life Update(旧「キクマガ」)

  • プロインタビュアー 早川洋平
  • キャリア
  • ¥0

 Android

castbox.fm

続きを読む

Life Update 番外編:キクマガvol.135-3 高城剛

 ラジオ音源です。

iPhone

Life Update(旧「キクマガ」)

Life Update(旧「キクマガ」)

  • プロインタビュアー 早川洋平
  • キャリア
  • ¥0

 ・Android

castbox.fm

 

続きを読む

Life Update:#4「ファッションデザイナーをいつまで続けるのか」髙田賢三さん(KENZO創始者)

ラジオ音源です。

iPhone

Life Update(旧「キクマガ」)

Life Update(旧「キクマガ」)

  • プロインタビュアー 早川洋平
  • キャリア
  • ¥0

 Android

castbox.fm

続きを読む