読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたけ の日記

ゆっくり生きよう。

ひとが映画を観る理由。

今日、まだ公開していた「君の名は」を観てきて、なぜ、人はわざわざ映画館にいき、映画を観るのか、改めてわかった気がする。

 

あまり断定した言い方は好きではないけれど、ここではあえてその言い方をしようと思う。

 

それは「ここではないどこか」へ行くためだ。

 

現実というのは、辛いことばかり。

その現実世界ばかりにいては、いつか心が枯渇してやっていけなくなる。

 

その心の行き場を、昔の人は家族の中にもっていた。

夫に対するやりきれない思いは、自分の親や相手方の親などに思いの丈を話すことで解消していた。

 

また、落語の人物に自分を投影させたり、年中行事をこなすことで、また明日から頑張ろう、と思っていたのかもしれない。

 

現代にも、無数の現実を忘れるものがある。

ゲームやテレビやインターネット、もしくは漫画。

テレビやユーチューブで面白い動画をみて笑うことで、ストレスを解消することができる。スマホのゲームを何も考えずにやることで、苦しいことを少しの間忘れることが出来る。

 

かたちは違うけれど、昔の人も今の人も、現実から逃れてここではないどこかへ行こうとすることは変わらない。

 

日本の平安時代、人々が信仰していた仏教は現世御利益だった。

しかし、鎌倉時代になってその現世御利益が消える。

その代わりにでてきたのが、あの世に行って幸せになるという思想で、そこで起きたのが一向一揆。現世に絶望した人々が出した答えが、それだったのだろうと思う。

 

「人類が最後に罹る病気は、希望という病気である」

 

現代人は、何に希望を見出すのだろうか。

 

ちなみに、最後の一向一揆のくだりの元ネタはこれです。

 

www.tfm.co.jp

これはいったい…


【コメ付き】超次元サッカー『爆烈サッカー』 必殺技集【PS】

本日、仮想通貨法が施行されました。

4月1日に改正資金決済法(通称:仮想通貨法)が施工となりました。

 

2014年にニュースになったマウントゴックスという仮想通貨の取引所が、預り金を消失させてしまう等の事件があってから、ビットコインなどの仮想通貨の扱い方を取り締まる法律がないということがわかって、それが成文化したということになります。

 

仮想通貨法に関する記事をまとめてみました。

 

matome.naver.jp

 

jp.sputniknews.com

 

bitflyer.jp

 

僕たち市井のひとが知っておくべき知識としては、

 

①仮想通貨が、正式に決済手段として認められた

大口の取引を扱う業者は、登録制になる

③仮想通貨と電子マネーは別物

④税金関係

 

ざっくりいうと、こんなところでしょうか。

 

でも、僕の脳みそのスペックが低すぎるせいで、税金のことや仮想通貨と電子マネーの違いについては、詳しく説明できません!すいません。。

 

仮想通貨電子マネーの違いについて言えることは、

 

仮想通貨はインターネット上に出来た新たな通貨。それは世界中で使用することができて、手数料もタダに近い料金である。そして中央銀行のような管理主体が存在しないこと。

電子マネーは、現金を電子化した状態のこと。

 

こんな感じでしょうか。

 

というか、僕の言語能力と理解能力が乏しいので、全然説明できてないと思うので、

残りの説明は、下のリンクで補ってください!

 

www.ikedahayato.com

 

あとは仮想通貨で使われているブロックチェーンも面白い機能だと思うので、

わかりやすく説明してるものを貼っておきます。

 

 

www.ikedahayato.com

 

Amazonのインスタントストアで本屋をつくってみた。

Amazonでインスタントストアをつくってみました。

 

はたけの棚。

 

というか、この記事を読んで触発されて、同じことしただけなんですが。

 

bosatonozyougi.hatenablog.com

 

ぼさとさん。パクッてすいません!w

 

でも、こんなサービスがあるの知らなかったから、

便利だなー。

 

自分の好きな本とか、すぐに出ないときにすぐに確認できるものが欲しかったんですけど、ここに行けば確認できるので、これは結構助かります。

 

少しずつ更新していこう。

 

 

ほぼ日の今日のダーリン

ほぼ日刊イトイ新聞の「今日のダーリン」という糸井さんが毎日書いているエッセイが、とても自分に必要なものだった気がしたので、残しておこうと思う。

 

「人生は一度だけだ。やりたいことをやれ」と、よく人は言うものです。「人生は短いぞ。やりたいことをやっておけ」と、こういう言い方もよくあります。このへんの励ましだか説教だかというものって、だいたいは、ただ言ってるだけのことも多いと思います。でも、たまに、口で言ってるだけじゃなくて、心からほんとに、そういうふうに思ってる人もいます。

 

命がひとつしかないということや、人生があんまり長いものじゃないことを、つくづく感じているときというのがあって、そういうときには、本気で、「やりたいことをやって生きよう」と、じぶんにも言い聞かせたくなるのです。おそらく、大事な人と分かれることになるたびに、それを決意するようになるのだという気がします。

 

多くの似たような他人と比べて、横ばかり見ている。じぶんはまちがってないのか、たしかめてばかりいる。人になにか言われそうなことは、しないようにしている。失敗の可能性のあることは、避けている。目立ってはいけないと感じて、静かにしている。空気をかえるのが怖くて、じっとがまんをしている。・・・・そういうこと、だれでもしていると思います。それは、とくに悪いことではないのでしょう。ただ、これから生きる時間に限りがあるとしたら、「やりたいことをやらない」でいるというのは、ものすごくもったいないことをしてると思いませんか。

 

考え方としてはあることはあるのでしょうが、人間は何度もくりかえして生きたりはできません。そして、何世紀にもわたって生きることもありません。それほどたくさんの時間を配られちゃいないのです。わりと早めに死んじゃったりするのです。ぼくは、じぶんにそのことを言い聞かせます。そして、ぼくのともだちにも、そう伝えたいです。「やりたいことをやっておこうよ」と。やりたくてもやれなくなっちゃう人には、もうそれを言ってやれませんから。

 

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。仕事のなかにやりたいことが見つかる人は、幸せ者ですね。

 

糸井さんの言葉には、押しつけがましさがないから、スーっとしみてくるように自分の中に入っていく感覚がある。やさしさのなかにも芯がある、というか、強者と弱者でいうと、弱者側にたつ人だと思うので、こういう文章を書ける気がする。

 

あと、いま読んでる「ドメスティックな彼女」という漫画にも、同じようなフレーズがちょうど描かれていたりしました。

 

漫画を馬鹿にしてる人もいますけど、こういうのを見ると「捨てたもんじゃないでしょ?」と伝えたくなります。

 

f:id:hata9715:20170325042018p:plain

f:id:hata9715:20170325042028p:plain

 

グルテンフリーについて

昨日のスナックの女の子から話を聞いたんですが、

グルテンフリー」

という食事方法があるんですね。

 

おそらく結構有名な言葉だと思うので、知っている人もたくさんいると思うんですけど、あの世界ランク一位のプロテニスプレイヤーのジョコビッチが、その方法を取り入れていることで有名なんですね。

 

グルテンフリーについて、まとめてあるサイトをいくつか。

 

ジョコビッチ選手を変えたグルテンフリーの食事法の効果

グルテンの取りすぎは危険?グルテンフリーダイエットとは?

 

ざっくりまとめると、

 

グルテンとは、小麦や大麦などの穀物に含まれるたんぱく質

グルテンにアレルギー反応をおこす人がいて、症状としては眩暈や息切れなど。

グルテンアレルギーを持っている人は、5人に1人といわれている。

 

グルテンアレルギーを持っていたジョコビッチ選手が、グルテンフリーの食事方法を取り入れてから結果が出るようになり、世界一になったらしいので、アレルギーテストを試してアレルギー判定が陽性だったら、十分にためす価値はありそう。

 

とりあえず、今は食品添加物を抜く生活を継続するのを続けようと思います。

 

ちなみに、これがジョコビッチ選手のグルテンフリーに関する著書。

 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

 僕は読んでませんけども、面白そうですね。

 

ジョコビッチの動画。

なかなか面白いヤツです。


くっそわろたwwwジョコビッチしっかりしてくれwww

 


テニスプレイヤー「ジョコビッチ」 休憩タイムのプチハーレム..mp4

 

 

 

 

最近の体調の悪さの原因について

過去記事にいくら寝ても眠い、みたいな内容を書いた気がするのですが、昨日その原因が判明したような気がしました。

昨日もダルさが抜けずにウダウダしてたので、人に会ったら少しは変わるのでは?と思ったので、スナックのようなところにゆきました。

そこで、女の子と話しているときにも「なんかダルいんだよねー」ということを話していたんですけど、話してるうちにあっ、原因これかも、と思ったのです。

食品添加物です。

つまり、コンビニの食料品です。

電子マネー決済にはまっていまして、その手軽さがゆえにセブンイレブンで買い物をしまくっていたことを、その話をするまですっかり忘れていたわけなのです。

普段の食事を全てコンビニ弁当、コンビニのおにぎりで摂取していたので、保存料や着色料はたくさん身体に入れていたのだと思います。無意識に積み重なっていた添加物が身体に堆積していて、最近になって症状として現れたのかもしれません。

添加物が原因かはまだわからないですが、添加物が入ったものほ出来るだけ摂取しないように気をつけようと思います。

自炊しつつ、経過をみていく必要があります。